セブ島留学なら費用が欧米と比較して半額以下に!

海外に留学するとなると、非常に高額な費用がかかるという印象を持っている人も多いでしょう。
特に、アメリカやイギリス、オーストラリアやニュージーランドといった欧米諸国への留学する場合には、何百万円といった金額を考えねばならないものです。
これは、欧米諸国の物価が日本よりも高いことが理由のひとつです。
生活費の高い国に暮らすためには、当然お金が必要になります。
途方もない金額に思えて、留学は不可能だと諦める人もいるかもしれません。
しょせんは、裕福な子女のためだけのものだと思う人もいるでしょう。
しかし、セブ島留学であれば、留学の可能性があるかもしれません。
それは、欧米諸国と比較して格段に格安で留学できるためです。
留学にかかる一般的な平均金額の半額以下ということも少なくありません。
これは、フィリピンの物価が日本よりもはるかに安いためです。
まず語学学校に支払う金額が格安となっています。
これは、設備維持費がとても安く、さらに講師陣の給料も低く設定されているからです。
そのお陰で、授業料が驚くべき安さに設定されています。
さらに、セブ島の生活費は日本よりもはるかに低いために、余裕のある暮らしがすることができます。
そのほかの国の留学では、ギリギリの予算で渡航している学生も多く、学校と自宅の往復だけの日々という状態が少なくありません。
せっかく海外で暮らしているのに、経済的に困窮しているために、外出もままならないということもあります。
そのために、現地人と触れ合うこともなく留学生活を終えることもあります。
その点、セブ島留学であれば金銭的負担が少ないために、休みの日にはグルメやショッピングを楽しんだり、世界屈指のリゾート地であるセブ島でのマリンスポーツを堪能することも可能です。
英語を学ぶというだけでなく、充実の海外生活を送ることができるというわけです。
現地の人との触れ合いや、異国情緒を経験できるのも、セブ島留学ならではといえるでしょう。
それから、渡航するは飛行機を利用することになりますが、この航空代金が予算を大きく圧迫することがあります。
留学する地域によっては、何十万という金額がかかる場合もあります。
その点、フィリピンであれば格安航空券で気軽に渡航することが可能です。
日本から4時間程度と飛行時間も短く、気軽に留学することができるのが魅力です。
さらに、多くの国では渡航前に学生ビザの取得を義務づけています。
このビザを得るには学費を事前に支払うほか、銀行の預金残高を提出せねばならない場合があります。
ここで、まとまったお金がないと、ビザがおりないと渡航することすらできません。
その点、フィリピンは現地に到着してからビザを申請できます。
お陰で、ビザで苦悩することなく、気軽に出発できることになります。
また、語学というのは、一度留学すれば身につくというものではありません。
何度も繰り返すことでようやく習得できるものです。
「一生に一度だけ、海外生活体験をしたい」というのであれば別ですが、本気で語学をものにしたいのであれば、海外の環境や外国人に慣れることも重要です。
その点、セブ島であれば、予算や時間的な負担が少ないために、何度も渡航できることもあるでしょう。
繰り返し訪問していれば、すっかりセブ島の生活にも慣れ、現地で気心の知れた知り合いができることもあるかもしれません。
国際人として、堂々と振る舞えるようになることもあるでしょう。
もし、費用の関係で留学を断念しかけているのであれば、一度セブ留学を考えてみることをお勧めします。
留学が現実味を帯びることもあれば、今現在コツコツ貯金をしている人も、渡航する時期が一気に早まることもあるかもしれません。

Comments are closed.